アバンダンティア姫路店

COLUMNコラム

ニキビの原因とフェイシャルケア方法

2021.11.05

ニキビの原因とフェイシャルケア方法

どれだけ若くて可愛くても、ニキビが1つあるだけでマイナスの印象になってしまいますよね。
きめ細かい、つるんとしたお肌はそれだけで好印象です。ニキビのないお肌は清潔感と健康的な印象を与えてくれます。
今回はニキビについてお話しします。

ニキビの原因とは?

お肌の水分と油分のバランス
水分が不足すると、お肌の状態を保つために皮脂が多く分泌されてしまいます。皮脂が毛穴につまりニキビが出来やすくなります。

角質肥厚
乾燥や加齢、血行不良などでターンオーバーが乱れると角質が溜まりやすくなります。角質が溜まると毛穴がつまりやすくなります。

ホルモンバランスの乱れ
ストレス・不規則な生活、睡眠不足などでホルモンバランスが乱れます。皮脂の分泌を活発にする黄体ホルモンが活発に働きすぎるとニキビの原因に。

食生活
チョコレート、ケーキ、ピーナッツ、揚げ物など甘い食べ物、脂っこい食べ物を摂取しすぎると出来やすくなります。

スキンケア
テカりやすいのに油分の多いクレンジング剤を使っている、クレンジング洗顔を強くこする、化粧水がさっぱりしすぎていて乾燥している等スキンケア方法がお肌と合っていない可能性も。

ニキビゼロ肌を目指して

①スキンケア
スキンケアにはいろんな方法がありますが、大切なのはご自身のお肌に合った正しいお手入れをすることです。時にはプロに相談して客観的に見てもらうのも良いでしょう。クレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリーム、日焼け止め、ファンデーション、ひとつひとつをしっかり見直していくだけでお肌は生まれ変わります。

②睡眠
睡眠は毎日7時間くらいとるのが理想です。22時~2時のゴールデンタイムに寝られていれば言うことなしです!

③食生活
食事で内側からのケアも忘れてはいけません。お肌のターンオーバーを整え、お肌のバリア機能の低下を防ぐ緑黄色野菜、果物でビタミン・ミネラルを。皮脂の代謝に必要なビタミンB2(卵・納豆・レバーなど)、ビタミンB6(マグロ・カツオなど)を積極的に摂取しましょう。
お水は1.5L~2Lを飲むように意識すると体内の水が生まれ変わり、老廃物など不要なものが排出しやすくなります。

④休息
一日の最後に湯船にゆっくり浸かって身体をリラックスさせることも血行促進につながり、肌質改善にとても効果的ですよ。

ニキビで悩まれている方は少なくありません。ですが、ひとつひとつご自身を見直していくと意外と簡単に改善できるポイントが見つかることもあります。
今回ご紹介したポイントをぜひ見直していただいて美肌づくりを目指していきましょう。