アバンダンティア姫路店

2021年12月アーカイブ

美容好きが大注目!ケイ素トリートメントとは?

2021.12.03

美容好きが大注目!ケイ素トリートメントとは?

様々な美容&健康効果を持つケイ素は、美容好きな方たちの間で注目度大!
でも「ケイ素って?」という方の方が多い事でしょう。
美容にとって凄くいい成分なので是非ともこの機会に知って頂きたいと思います。

ケイ素とは

ケイ素は地球上で酸素に次いで二番目に多く存在する元素のこと。酸素は空気中に含まれていますが、ケイ素は土の中に豊富に含まれているミネラルです。
また、私たちの身体の中にも多く存在します。多く存在するのは骨やリンパ節、歯、肺ですが、筋肉、皮膚、毛髪、爪など全身に広く存在し、人体には欠かせなく、ケイ素を補うことで全身に酸素や栄養が行き渡ります。
美しいお肌、つやのある髪、丈夫な爪などを手に入れるにはケイ素はなくてはならないものです。
その他にも抗酸化作用や活性酸素の害を取り除き、腸内環境を整え、腸免疫をアップさせるなど免疫力を向上させる働きもあります。

ケイ素に期待される美容・健康効果

○コラーゲンを結合させる。
ケイ素にはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸という美肌に欠かせない三大要素を結びつける働きがあります。細胞内で組織をしっかり結び付け、ボロボロになった組織もキレイに再生し丈夫になることで、弾力性のある真皮がつくられ、ハリと潤いのあるお肌になります。同様に美しい髪と爪を保つこともできます。

○イオン交換をする。
私たちの身体の水分にはイオンが含まれています。イオンは細胞の浸透圧を調節したり、筋肉細胞や神経細胞の働きに関わるなど重要な役割を果たしています。バランス機能が低下すると命に関わることがあります。栄養素や酸素を取り込むと同時に老廃物などを排出させるイオン交換は非常に重要で、イオン交換が滞ると細胞内に水分がとどまってしまうため、むくみや水太りがおこります。ケイ素はこのイオン交換を活性化させる効果があるため、身体を健康な状態に保つことが出来ます。

○デトックスパワーに優れている。
私たちは日常生活の中で汚染された大気や食品から、知らないうちに重金属などの有害物質を体内に取り込んでいます。こうした有害物質を排出させる効果が期待されているのがケイ素です。また、便や尿、汗などもケイ素で排泄が促されるので、体内のデトックスが促進され、新陳代謝が活発な身体を保つことが出来ます。

○強い抗酸化パワー
私たちの身体の中には活性酸素というものが存在しており、細菌やウイルスから身体を守る役割があるのですが、過剰になると細胞を傷付け身体の機能を乱して病気に繋がるほか、身体の老化にも大きく関係します。ケイ素は不安定な活性酸素と結びついて安定させるため、活性酸素の悪さを止める強力な抗酸化作用があります。

このようにケイ素には美容だけでなく、健康面においても様々な効果を発揮するのですが、
ケイ素の効果はまだまだあります。

ケイ素に期待される美容・健康効果

○腸内環境を整える。
体内免疫システムの中でも特に注目されているのが腸管免疫です。腸管免疫の働きを高めるためには腸内環境を整える必要があります。そのためには食物繊維を摂取することの重要性が改めて提唱されているのですが、この大事な食物繊維を満足に取れていない現代日本人の助けとなるのがケイ素です。ケイ素は植物性食物繊維の主成分でもあるのでケイ素を摂取することで食物繊維の働きを強化でき、腸内環境の改善が促され、腸管免疫を高めてくれるのです。

○骨を丈夫にする。
私たちの骨の33%もの割合をケイ素は占めています。そしてケイ素は骨の内部でもコラーゲンを補強し、カルシウムなどと結びつける働きがあるため、摂取することで骨密度が高まり、強くてしなやかな骨になります。アメリカの代表的な疫学研究によると、ケイ素摂取量が骨密度に及ぼす影響はカルシウムよりも大きいと結論づけています。そのため、ケイ素を補うことで強い骨をつくることが出来ます。

○血管を丈夫にする。
ケイ素は血管の弾力性を保つのに重要な役割を持っています。動脈硬化を予防して血管を柔軟に保ってくれるうえに、血管内のプラークと呼ばれる塊を分解、排出する働きもあるのです。動脈硬化が進行した動脈には、健康な人の14分の1しかケイ素が含まれていないという報告もあります。つまり、ケイ素は血管若返りには欠かせない存在といえます。

○新陳代謝を活発にする。
ケイ素を摂取することで、血液の流れがよくなるのは前述したとおりですが、その結果、全身の新陳代謝も活発になり、体中の細胞を若々しくキープ出来ます。さらに新陳代謝を促すには質の良い睡眠も重要です。寝入りたての最初のノンレム睡眠が最も深い眠りとされ、脳が休んだり、新陳代謝が活発に行われているのですが、この眠りには大脳の松果体という部分から分泌されるメラトニンの働きが欠かせません。ケイ素は松果体の構成成分なのでケイ素を補給することで質の良い睡眠につながります。

身体の中にある成分だからこそ、不足させてはいけないケイ素
ケイ素は生命維持に必須のミネラルのひとつ。昔は野菜や海藻から多くのケイ素を摂取してきました。しかし、食生活や土壌の栄養度が変化し、食事からとるケイ素は昔よりはるかに少なくなっていると考えられています。だからこそ、意識して十分な摂取が必要なのです。

ケイ素が不足すると
  • 爪が割れやすい
  • 髪が抜けやすい
  • お肌がたるむ
  • 肌がくすむ
  • 血行が悪くなる
  • 肩こりが酷くなる
  • むくみやすい
  • 骨がもろくなる
  • 動脈硬化がすすむ

このようなことはありませんか?
当てはまるようなことがあると、ケイ素不足のサインかもしれません。

このアーカイブについて

このページには、2021年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年11月です。

次のアーカイブは2022年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。