アバンダンティア姫路店

2021年10月アーカイブ

脂肪冷却って?

2021.10.22

脂肪冷却って?

ここ数年でよく耳にする機会が増えた脂肪冷却。
季節問わず人気な施術ですので本日はそちらのお話をさせて頂きます。
簡単に言うと脂肪を凍らせる機械です。

脂肪を凍らすなんて!? 少し怖いイメージがある方もいらっしゃるかもしれません。
まずはどのようなメカニズムで脂肪が凍るのかご説明させていただきます。

どのようにして脂肪が凍るのか?

人の身体の基本成分は水です。
水は皆様ご存知の通り0℃で凍ります。
そして脂肪は4℃で凍るのです。
ちなみに血液はマイナス18℃で凍ると言われているので、機械で0℃以上4℃以下にすることで身体に影響なく、脂肪のみを凍らせることが出来ます。
そして一度凍らせた脂肪細胞は破壊され、常温に戻っても元に戻ることはありません。
脂肪冷却はアポトーシスと言って、脂肪細胞を自然死に近いかたちで破壊していくので極めて身体に優しい安心・安全な技術になっています。

破壊された脂肪細胞はその後どうなるの?

脂肪冷却では冷却した箇所の10~20%程の脂肪を凍らすことが出来ます。
そして凍らせた脂肪細胞は老廃物として徐々に体外へ排出されていきます。
排出まではだいたい1ヶ月程となりますので、すぐに目に見えての効果はありません。
ただ、新陳代謝が悪い方など、排出の力が弱い方だと排出されず、老廃物として残ってしまいます。
ですので、冷却痩身をした後もすごく大事になっていきます。

排出を良くするには?

不要な老廃物を排出するには、

お水をたくさん飲みましょう
お水を一日に最低1.2リットル~2リットルくらい飲むことで、尿として老廃物の排出を促します。一度にいっきに飲むのではなく、こまめにとります。

お風呂に浸かりましょう
ややぬるめのお湯(夏38℃~40℃、冬40℃~42℃くらいのお湯)にゆったりと20分程浸かるのがオススメです。

適度な運動を心掛けましょう
筋肉が血液や老廃物を流してくれます。エレベーターではなく階段を使ったり、きちんと姿勢を正したりするだけでも筋肉を強化することに繋がります。

食事内容にも気を付けましょう
腸内環境を正常化することで排出を促す効果があります。
海藻類や野菜、きのこ類、また、乳酸菌が含まれたヨーグルト、納豆なども食事に取り入れてみましょう。

脂肪冷却はリバウンドをしにくい、脂肪細胞の数自体を減少させていける素晴らしい技術ですので、この一ヶ月は頑張りましょう。ただ、ご自身で頑張るのも限界があります。
サロンケアではラジオ波などを使って効果的に排出を促す機械もございます。
ご興味のある方は是非一度ご体験ください。

いちご鼻でお悩みの方

2021.10.15

いちご鼻でお悩みの方

エステにご来店されるお客様でもいつの時代も多くの方がお悩みをかかえていらっしゃるのが「毛穴」。若い年代の方だと毛穴の黒ずみ。年を重ねるごとに毛穴の開きへと毛穴トラブルが広がっていきます。
今回は毛穴の黒ずみについてお話させていただきます。

黒ずみの原因は?

まず原因としては、

①ホルモンバランスの変化、崩れなどにより過剰分泌された皮脂が毛穴につまり、空気に触れ酸化することで黒くなります
②化粧・クリームなどによる汚れがクレンジング、洗顔でとりきれていない場合も毛穴をつまらせる原因になります。
③薬の服用や塗布することで毛穴につまり、紫外線をあびることで色素沈着を起こし毛穴が黒くなります。私たちは毛穴ジミと呼んでいます。
④油物やこってりした食事に偏っている方は油分が過剰に出やすく、黒ずみができやすいお肌になっていきます。
⑤遺伝的な肌質によって毛穴が元々大きい方も黒ずみやすくなります。

など、さまざまな原因があるのですが、どのように改善、予防していけばいいのでしょう。

予防と改善

①ご自身のお肌に合っているクレンジング、洗顔でしっかり日々の汚れを落とします。たまに朝は水洗いだけで洗顔はしない、という方もおられますが、毛穴の黒ずみを気にさせている方は朝も洗顔しましょう。

②帰ってきたらなるべく早くメイクは落としましょう。外に出るとメイクだけでなく、ほこりや排気ガス、たくさんの汚れがついています。また、汚れをとろうと知らない間にお肌を強くこすっている方は多いです。汚れを浮かすようにやさしく落としましょう。

③毛穴を開かせてから汚れを落としましょう。温めたタオルで顔をつつみこんでから、クレンジング、洗顔をし、毛穴の引き締めに有効なビタミンCが配合されている美容液を使うと効果的です。※ホットタオルの温めすぎに注意。熱いと感じる温度はNGです。

④食生活も見直してみましょう。有効的な食べ物を何か摂取するというよりは、偏らずにバランスの良い食事をします。また、ジュースやコーヒーなどの飲み物ではなく、お水をたくさん(一日2L)飲むようにしましょう。

一度つまってしまった奥の汚れはなかなかホームケアでは難しいこともございますので、
サロンでは毛穴の汚れをお肌の負担なくとれる超音波洗浄もございます。頑固になってしまっている黒ずみがある方はご相談ください。

血のめぐりでお悩み解決

2021.10.01

血のめぐりでお悩み解決

「血行促進」、言葉だけみるとよく目にする方も多いと思います。血行とは全身の血のめぐりのことをいいますが、実際のところ血行を良くすると何が良いのでしょうか。また、血行が悪いとどうなるのでしょうか。今回は意外と知らない血行について良いこと、悪いことをご紹介いたします。

血行不良になる原因

食生活の乱れ
脂質や糖質の摂りすぎはドロドロ血液の原因になります。肉や魚、野菜などバランスのよい食事が大切です。

運動不足
慢性的な運動不足は筋力低下につながり、血液を送り出す力が不足してしまいます。デスクワークなど長時間同じ姿勢でいることが多い方は注意が必要です。

ストレス
ストレスによって自律神経がバランスを崩すことで血液循環を促す機能が正常に働かなくなり血行不良を引き起こします。

血行促進によって得られる効果

疲労回復
血液よって全身に運ばれている酸素には疲労のもととなる乳酸を炭酸ガスと水に分解し、排出しやすくすることで早く疲れをとる効果があるといわれています。

肌トラブルの改善
新陳代謝がアップすることで肌のターンオーバー(生まれ変わり)が正常になり、くすみやごわつきが改善され、シミやニキビの発生も抑えてくれます。

ダイエット効果
血液中に含まれる老廃物が腎臓へと運ばれ、ろ過された老廃物は汗や尿となって排出されるため体内に停滞することなくスッキリとしたボディーラインを保ちます。

血行不良が引き起こすトラブル

冷え
血液には体内で作られた熱を全身に運ぶ役割があります。しかしドロドロとした粘度の高い血液では末端にある毛細血管まで届きにくく身体を温めることができないため冷えへとつながります。

肌荒れ
お肌に必要な栄養素は血液によって運ばれます。しかし血行が悪いと内臓などより重要なところへと栄養素が優先されてしまうため、お肌は栄養不足に陥り、ニキビなどの肌トラブルを引き起こします。

肥満
血行不良により新陳代謝が低下すると老廃物が体外に排出されず、燃やしきれなかった脂肪も蓄積しやすくなります。

では、血のめぐりを良くするにはどうするか。
まずは身体をしっかりと温めることが大切です。シャワーだけでは身体の内側まで温めることはできません。約38~40℃のお湯でしっかりと湯船に浸かることで水圧により血液循環がよりスムーズになります。
その後ストレッチや筋トレで筋肉の緊張をほぐしてあげるとさらに効果的です。
まずはできることから始めてみましょう。

このアーカイブについて

このページには、2021年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年9月です。

次のアーカイブは2021年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。